コラム:「テレグラム」のICO成功、金融・IT業界が警戒

pexels-photo-730547.jpeg
Reuters コラム
コラム:「テレグラム」のICO成功、金融・IT業界が警戒

[ニューヨーク 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ロシア発のメッセージアプリ運営会社テレグラムによる仮想通貨発行での資金調達成功に金融市場やハイテク関係者が警戒を強めている。

創業者のパベル・ドゥーロフ最高経営責任者(CEO)は今年に入ってから同社独自の仮想通貨を私募発行して17億ドルを調達した。この金額は、今年第1・四半期に実施された新規仮想通貨公開(ICO)338件で3件を除き最も大きい。

これまでのICOはしっかりした事業計画を伴っていない場合が多く、調達企業の評価額が1月時点に比べて大きく目減りしたケースもある。

テレグラムはこうした例とは対照的。ドゥーロフ氏は兄のニコライ氏とロシア版フェイスブック(FB.O)「フコンタクテ」を創設したが、4年前に当局と対立し国外に脱出し、テレグラムを開発した。テレグラムは昨年10月時点の月間アクティブユーザー数が1億7000万人で、一日当たり700億件のメッセージがやり取りされているという。


さて、ロイターさまのコラムを拝読しました。
既存金融系からみると、VCを中抜きして、一気に資金調達という、手法は、
驚異なのでしょうね。

昔で言えば、商社中抜きの、卸直売みたいなイメージでしょうか?!

いずれにせよ、昨今のFacebookのプライバシー情報の大漏洩や、Facebook messsanger アプリが
全通話ログを、取得していて、反社会的組織のやりとりがないかどうかを、スクリーニング
していた様子ですし

日本でいえば、大人気で、
商材売り屋稼業の方や、エロ業者さまも、LINEやLINE@を多用していますが、
春先に利用規約が変わって、LINE@に関しては、全情報をログを取得しています。

悪事はもう、早晩、働けなくなるわけで、

自然、Telegramに移行する組は、増えているなと言うのが、北米の印象。

そもそもLINEが、ローンチしていないので、
SSL-VPNで日本のIPのプロクシサーバ経由で
JPのお友達とLINEでやりとりするのが大変。

(IPアドレスが海外からだと、LINEサーバにつながらない国ってあるんですよ、LINEって

なので、スマホ一つで、世界中どこでも仕事、副業、

って言う輩は、

うさんくさいな

という眼で見てしまいます、ごめんなさいね。笑)

開発実態のない資金調達後にどろんしたTezosの事件もありましたし
似た手法のセミナー商法、シグナル売り、情報商材拡販、
かなりうんざり
しますね。

「ご自身の頭で考えられた部分は?」
っておたずね返したら、
「バックテスト10年分あります!」
って豪語されておられましたけれど、

あの、たった10年ではビッグデータでも使い物にならないかと、と

素人目でも、こいつはアカンパターンやという、
如何にも儲かってなくて、必死な姿に、そっとスルー


あとはスイーパー屋さんが、
爆誕し起業の発表が、ITMediaでなさられましたので
watchdogをお願いを、今まで通りしていこうかなぁ
と。

Twitter Japanサポート、
宛てにならないのですものねぇ、
誠に残念だけれども。

己の商売の畑を、草刈りせずにいるのなら、
外部委託で、効率よく、動いてくださる、ホワイトハッカーさんに
すがってもいいのかなぁって思ったりしています。

さて、次は、Telegramのほうは、
Blockchain技術を応用した開発部隊も、招集されるようなので、
関連株や、ルーブル相場、
米露の政治経済的関連情報は、継続ウォッチングでいきましょう。

では、ごきげんよう。

p.s.

Telegram messenger
https://telegram.org/

---

名古屋のアービトラージの
ビットステーションという取引所、昨日廃業
したと
朝日と日経の日本の日刊新聞に出たようです。

このブログの右ペインのマップリンクの
CryptoCurrency Map
も内容がなおっているようでしたので、
念のため、管理人さまに変わり、お知らせしておきますね。

ご参考まで。

この記事へのコメント

↓下のボタンをクリックいただくと、↓ 
もっと上位の著名ブロガーさまの記事をブックマークが可能!
ご参考程度にお勧めします。


Smartphones Clearance Salebutton

Ledger Nano S - The secure hardware wallet