コインチェック、「匿名」含む4通貨の取り扱い停止


日本経済新聞 電子版 / ITMedia News / コインチェック プレス

コインチェック、「匿名」含む4通貨の取り扱い停止 - 日本経済新聞

マネックスグループ傘下で仮想通貨交換会社のコインチェックは18日、取引履歴をたどることができない「匿名通貨」3つを含む計4通貨の取り扱いを6月18日を最後に停止すると発表した。これでコインチェックの取り扱い通貨は9種類に減る

 対象は匿名通貨の「モネロ」「ダッシュ」「Zキャッシュ」と「オーガー」と呼ぶ仮想通貨の計4通貨。6月18日時点でコインチェックが管理する4通貨は同日以降、日本円に換金して顧客の口座で管理される。


コインチェック、「Monero」など匿名通貨の扱い停止 - ITMedia News


コインチェックは、「Monero」など匿名性が高い仮想通貨の取り扱いを、6月18日に停止する。5月18日付の官報で公告した。

5月18日の官報(電子版)より。2段にわたっていた内容を編集部で1段に編集
 取り扱いを停止するのは、匿名通貨「Monero」「Zcash」「Dash」と、ギャンブルなどにも使われる仮想通貨「Auger」


一部仮想通貨の取り扱い廃止のお知らせ - コインチェック プレス

当社は、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、2018年3月8日、金融庁から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けました。今回の措置を厳粛かつ真摯に受け止め、深く反省するとともに、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めております

この見直しの一環として、今後さらなるAML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについては、当社として適切ではないと判断し、仮想通貨の特性を踏まえた各種リスクの再検証を実施いたしました。その結果、下記の通貨の取扱いを廃止といたします。

廃止日:2018年6月18日
詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止
対象通貨:XMR、REP、DASH、ZEC


1:取り扱い廃止に伴い、廃止日に保有している対象通貨は、市場価格で売却し、日本円に転換されます。
2:売却で取得する日本円は、Coincheckアカウントの残高に反映されます。
3:本案内により多数の送金申請をいただいた場合、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。
4:出金の際は取引時確認の完了が必要です。また、別途追加での取引時確認を行う場合がございますことをご了承ください。

手数料:https://coincheck.com/ja/info/fee

このたびは、不正アクセスによるNEMの不正送金及びこれに伴う一部サービスの一時停止等により、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、お客様により安心してサービスをご利用いただけるよう努めてまいりますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※記載されている日時は全て日本時間です。


新体制で新社長の下、改善命令に対する、対応の透明性の早さに注目しております。
扱われる仮想通貨が上場廃止になることもあるのね、という意味では少し驚きもありましたが
事情を、経営的にご判断されたのだという点は、個人的には評価にあたうる、プラス材料に受け止めています。





この記事へのコメント

↓下のボタンをクリックいただくと、↓ 
もっと上位の著名ブロガーさまの記事をブックマークが可能!
ご参考程度にお勧めします。


Smartphones Clearance Salebutton