ヤフーが仮想通貨とブロックチェーン事業参入へ、子会社がビットアルゴ取引所東京へ資本参加

pexels-photo-886465.jpeg
イベント CrunchBase on TechCrunch reported by masumi ohsaki on 2018年4月13日
ヤフーが仮想通貨とブロックチェーン事業参入へ、子会社がビットアルゴ取引所東京へ資本参加

ヤフーは4月13日、100%子会社であるZコーポレーションを通じて、ビットアルゴ取引所東京へ資本参加することを明かした。

Zコーポレーションではビットアルゴ取引所東京からの第三者割当増資と、親会社であるシーエムディーラボからの株式譲渡を引き受ける。出資額は非公開だがZコーポレーションでは株式の40%を取得する方針。ビットアルゴ取引所東京は同社の持分法適用会社となる。出資時期は2018年4月中の予定だ。

ビットアルゴ取引所東京はすでに仮想通貨交換業者として登録を認められている企業の1社。ヤフーでは同社に資本参加することで、ブロックチェーン関連領域と仮想通貨事業に参入する。まずは同社が持つサービス運営やセキュリティのノウハウを活用して、ビットアルゴ取引所東京による取引所サービスを強固にしていく方針。サービスの開始は2018年秋の予定だ。


キャッチアップが1日遅れでごめんなさい。

現時点は、金融庁登録の仮想通貨交換事業者を目指している、ビットアルゴ取引所東京へ、
Yahoo Japan! の100%子会社である、Zコーポレーションが、第三者割当融資をする形で、資本参加し
株式の40%を取得し持分法(もちぶほう)適用会社となり、連結決算内に入る関連会社となる模様。

あくまで、個人的な印象としては、双方メリットがあり、資本強化と、
長らくネット業界を牽引してきた大手と、スタートアップのFinTechベンチャーの良いMeet Upなのではいかと
期待しています。

昨今、金融庁・財務省より、みなし業者に対しては、緊急の立ち入り検査が行われ、
不適切なみなし業者、登録済み業者に対しても、
業務改善命令や、全業務停止命令、それを受けて、登録業者申請の取り下げや廃業が相次ぐ中で
唯一、一縷の光明のような、よい知らせだなぁと思います。

まだ、この仮想通貨元年から、2年生と言った様相の日本の仮想通貨業界界隈をみるに、
海外進出をはかるところあり、
方や、中国や香港の業者や、タックスヘイブンのマルタ島や、日本、北米と、
各国に、顧客販路拡大のため、それぞれの国の監督省庁との、詰めが始まっていて
金融庁は、国内法人向けの、無理めな営業活動をする海外業者に対しても、
即日、業務停止命令が発せられるという、
もはや国境も越えて、遵法と、顧客資産(こと国民の資産)の保全のための監視強化の
ハードルが上がったため、

国際的に、仮想通貨は淘汰の時代なのかと感じています。

また、本日日本時間の朝方には、米国軍が、シリアに対し、トマホーク攻撃を大統領が、許諾をし
既に、数発のミサイルが、化学兵器研究所などを、的確に狙った爆撃を開始。

有事のビットコイン、仮想通貨のあり方が、悲しい試され方になっていることや
大底をついて、一気に買い上げられ、ビットコイン価格も世界各国の分散取引所にてそれぞれ
暴騰しており、
世界経済と、政治の流れに、準じた価格変動もみられていることにも、
人生初めての出来事だらけで、戸惑い気味ですが、しっかり行く末を見届けられるところまで
頑張ってみたいと思います。

このエントリー記事を、締めくくるにあたり、
個人的には、
戦争は反対です。
これは、左翼とか右翼とか、民主党とか共和党とかじゃないんです。

罪は確かにあったかもしれない。
でも、罪のない、あるいは、化学兵器研究と、ほど遠い民間人や子供達の命が、危険にさらされることの
犠牲と不安、また、
その報復を、英国やロシアが、行うのでは無いか?というとても想像するに恐ろしい状況に
悲しみと同時に、憤りを感じてもいます。

ただ、わたしは、暴動や、暴徒と化して、力業でなんとかする!という武闘派を否定はしませんが、
議論をせずして、国家の政(まつりごと)である、政治経済を変えることは、
絶対にない、
もう安保反対闘争のあった1960年代の、全共闘東大安田講堂立てこもりの、革マル、革労協、浪人ベ平連、
中ピ連などの、一連の武闘を否定しませんが、肯定もしていません。

あくまで、理詰めで、議論をすべきであって、
とても礼儀正しく、サムライの志を持っている、日本のみなさまだからこそ、
今一度、アジアのリーダーとしての、
国際社会でのみの振る舞いを、是非、冷静に示してほしい!

そう熱望しています。

昨今、アジア極東の政治情勢は、北朝鮮の非核化が最大のフォーカスにもなっています。
ロケットマン同士の、舌戦もさることながら、
その、北米がどれだけやってしまうのかを考えると、
その後の、米朝の交渉にも、多大な影響があることは、確実で、
非核化を拒まれたり、日本人拉致被害者の完全奪還が阻まれるような、
日本の国益を、失うような交渉になってはならない、国際政治と外交の高度な技術での
交渉段階にあるのです。

森友掛け学園問題も確かに、税金使って特区に使ってなにやってるのとか
無いはずのメモがあったり
イラク派兵時の日報が無いと旧大臣が発表したのち、新大臣には、幕僚長から
実はあったとか、
どれだけ、日本は、制服組の、武力を持つ組織の力と
それに対して、政治家なり文民が、文民統制(シビリアンコントロール)をすることに
長けた、政治家がほぼ皆無(防衛上がりの官僚を除いて)にも
とても、危機的な状況を感じています。

北朝鮮のスリーパーセルの議論で、某学者さまがえらく叩かれすぎていて
方や、
わたしの知人には、脱北者の母親の息子という、在日朝鮮人もおります。
被差別民でもあり、敢えて所在などは絶対に明かしませんが、
彼らは予備軍備力としての徴兵期間に、北朝鮮のドンの斬首作戦は、皆作戦を学んで居られ
まぁ、お酒を飲んだ席でしたので、少し話し、この韓流の男、盛ってるよな?!とは思いましたが

南朝鮮・大韓民国の軍人ですら、それほどに、高度な軍事行使作戦を
既に計画は準備完了の臨戦態勢にありながら、
北朝鮮からのドローン攻撃など、無人攻撃機や、
在日に対する、偏見はまったくないし、

むしろ、どちらにも賛成も反対もしませんが、
日本の軍備や、ドローン対策を、防衛省自体が、破棄していることにも
正直危機的な状況にみえてなりません。

スリーパーセルがいるかいないか?の議論ではなく
軍事的戦略にはあらゆる危機的可能性に備えた、周到な訓練と軍事計画は
必須です。

少し政治のことを、日本の外の人が、書くと
内国干渉だ!と左翼の方に叱られそうなので、このあたりで終わりにしますが
とにもかくにも
人の命の重さがあまりに、軽々しく扱われていて、とても悲しいので。

敢えて声高に #戦争反対 #非核化 #拉致被害者全員奪還 は
共通の国民意識として、
大同団結とまでは言いませんが、国内で仲違いしてるほど、
悠長な状況じゃないし、いま
北が攻めてきたら、その暴徒は、対抗して戦えるんですか?!って
真面目に疑問に思っています。

一筋縄でいかない、核ミサイルのボタンをもった
半島のドンを、どう懐柔するか!そこに集中すべきではないかと
感じています。

すこし、今後は過激な物言いは控えますね!

命ほど大切なものは、無いんですよ。
人生はひとりひとり、たった1回限りなんです。

そこを思い出してほしい!それをお伝えして
今日のブログを書き終えます。

駄文、ご精読、いつもありがとうございます。

wrote by anon. (あのん)

p.s.
ご質問いただいたので、一つだけ。

written by anon. (あのん)
なのじゃないの?!
英語間違ってるよ!

への回答です。

全ての記事は続報を書くために、書く途中なんです。
スタブという発想なんです。
だから書きかけの、wrote by を使っています。
ややこしくてごめんなさい。

でも教えてくださりありがとうございます。
とてもうれしかったです。

これからも下手な日本語だけど
がんばってとつとつと続けていけたらなと思います。

この記事へのコメント

↓下のボタンをクリックいただくと、↓ 
もっと上位の著名ブロガーさまの記事をブックマークが可能!
ご参考程度にお勧めします。


Smartphones Clearance Salebutton